経済学部 経済学科

地域実践型アクティブラーニングで学ぶ

経済学は、社会の仕組みを分析し私たちの生活を豊かにするために有効な学問です。社会の課題を発見し、理想の社会を考え、自分の意見を発表し行動すると、学ぶほどに面白くなります。岐阜経済大学では、教室での学びだけでなく、地域に飛び出して学ぶ“地域実践型アクティブラーニング”がポイント。「面白い経済学」が体験できます。


学びのフィールド

社会に繋がる学び

コース紹介

国際社会と日本コース

国際社会と日本コース

世界(グローバル)を学び、
地域(ローカル)で活躍する

グローバルな視点で物事を考え、地域社会の持続的な発展に貢献する人材=グローカル人材になるための学びです。

生活と環境コース

生活と環境コース

クリエイティブに生活空間=地域をデザインする

生活、家族、地域、環境に関する様々な問題についての知識を備え、快適で豊かな生活空間をクリエイティブに提案することのできる人材を育成します。

アドバンストコース
企業人育成コース

企業人育成コース

経済学をもっと発展的に学びたい人へ

企業経営の実態を体感できる

岐阜県内の有力企業17社の協力のもとで、“生きている経済”を教材に経済学を発展的に学びます。学長特別推薦により、協力企業への就職が強力にサポートされます。

●協力企業17社(五十音順)

  • イビデン(株)
  • 揖斐川工業(株)
  • (株)大垣共立銀行
  • 大垣西濃信用金庫
  • 河合石灰工業(株)
  • サンメッセ(株)
  • (株)十六銀行
  • 西濃運輸(株)
  • (株)セリア
  • 太平洋工業(株)
  • 太平洋精工(株)
  • (株)デリカスイト
  • (株)トーカイ
  • 東海サーモ
  • (株)文溪堂
  • (株)丸順
  • 矢橋工業(株)

入試方法が他のコースと異なります。
詳しくは [入試要項]をご確認ください。

※全員にスカラシップ制度が適用されます。

授業紹介

地域フィールドワーク

「地域の現状を把握し、課題を発見。」
1年次・基礎教育科目/まちづくりとフィールドワーク

「地域フィールドワーク」は、私たちが暮らしている地域の姿を理解するために、講義室の中だけではなく、実際に地域に飛び込んで学び、地域の課題解決に取り組んで行く学問です。
まず、地域での様々な体験やヒアリング等の予備調査を通じてニーズや課題を発見します。次に、課題の要因について、統計やアンケート調査等から分析し、その解決策を提案していきます。課題解決には、行政や事業者や地域住民などのそれぞれの立場における取り組みについて政策提案します。さらに、提案に基づいて、地域の住民の方々と共にイベント実施や事業化といった形での実践的な取り組みを行うことで、課題解決策の実証的な検証を行うことも重視しています。

菊本 舞 准教授地域フィールドワークの授業1地域フィールドワークの授業2

菊本 舞 准教授

財政学

「政府の経済活動について知る」
2年次・専門教育科目/共通科目

「財政学」では、私たちの暮らしと関係の深い財政について、基本的な理論や制度だけでなく、政治、経済、社会との関係について学びます。まず、学生の皆さんには財政がどのように私たちの暮らしと関係があるのかということを実感し、関心をもってもらうことを重視しています。そのうえで、財政に関する理論、制度の現状と課題、関連する諸問題について学びます。この授業では、確実な知識の修得にとどまらず、財政に関する学びを通じて、少子高齢化の進行、格差の拡大をはじめとした現代社会が抱える諸問題に対する深い理解に基づいた洞察力を身につけることを目指しています。

藤井えりの 講師財政学の授業1財政学の授業2

藤井 えりの 講師

先輩がオススメ!「こんな授業が面白い!」

関原 美月MY FAVORITE
「経済原論」
価格はどのようにして生まれたかなど、普段私たちが当たり前だと思っている経済について詳しく学べます。 経済が身近になって面白いです。
川村 岳MY FAVORITE
「 ミクロ経済学 」
「ミクロ経済学」では、需要曲線、供給曲線などを用いて、モノやサービスの価格がどのように決まるかを学びます。
難しいですが、理解できた時は面白いです。
松田 亮祐/村田 裕哉MY FAVORITE
「地域企業研究」
普段お会いできない企業の役員の方々と、大垣の有数の企業のお話や一社会人(経営者)の経験談など、新鮮で刺激的なお話を伺うことが出来ます。
ウィリアム ビクター シュミッドMY FAVORITE
「宗教学」
「宗教学」の授業では、世界の様々な宗教について学ぶことができます。大垣の名物でもある「水まんじゅう」と宗教の関係についても知ることができます。
卒業生からのメッセージ村田 裕哉

地元の企業に貢献したい、そのためにステップアップしてきました。

株式会社トーカイ 村田 裕哉
経済学部/経済学科 2017年3月卒業

生まれ育った岐阜県の企業で働きたいという思いから、就職に強い岐阜経済大学への進学を決めました。経済学を学びながら、企業人育成課程を履修し、企業トップの方の講義を受けたり企業経営の実態を学ぶことができ、幅広い知識の習得に加え、ビジネスマナーを身につけることができました。また、駅伝部に所属し、規則正い大学生活を過ごしたことで、自律を高めることもできました。そんな中で、祖父が病気になり生活に困っているのを見て、病気で苦しむ人を助ける仕事がしたいと思い、株式会社トーカイへの就職を希望しました。今は、先輩方の仕事を見て学び、お客様のニーズに応えられるようがんばりたいです。いずれは、岐阜の経済界に貢献する人材になれたら本望です。

安吉晋也

人として成長したいからこそ、就職先の決め手もそこでした。

株式会社富山第一銀行 安吉晋也
経済学部/経済学科 2017年3月卒業

ひとつ目の転機は大学2年生です。それまでは「今の自分」を過信していましたが、当時出会った大学の先生や先輩方の影響を受け、学力は当然ながら「人として成長したい」と思うようになりました。そしてふたつ目の転機は、大学3年生の夏休みにインターンシップで富山第一銀行へ行ったことです。インターンシップ中、先輩行員からとても身になるアドバイスをしていただけたことと、学生一人ひとりの態度や姿勢を厳しくチェックされており、人としてしっかり評価していただける銀行だと感じたことが決め手となり、「ここで働きたい」という思いを強くしました。将来の目標は支店長になることです。そのためには人間性を磨くこと、必要な資格の勉強も積極的に取り組みたいと思います。


資格取得支援・実績

業種別就職先

取得可能な資格

教員免許状 高校(公民・商業) / ファイナンシャル・プランナー /
岐阜県コミュニティ診断士 など

目指す進路

製造業 / 流通業、サービス業 / 金融業 / 地方公務員 / ソーシャルビジネス など

科目一覧

科目一覧

資料請求入試案内

このページは役に立ちましたか?はい いいえ


送信 スキップする

ご協力ありがとうございました。