経済学部 経済学科

地域実践型アクティブラーニングで学ぶ

経済学は、社会の仕組みを分析し私たちの生活を豊かにするために有効な学問です。社会の課題を発見し、理想の社会を考え、自分の意見を発表し行動すると、学ぶほどに面白くなります。岐阜経済大学では、教室での学びだけでなく、地域に飛び出して学ぶ“地域実践型アクティブラーニング”がポイント。「面白い経済学」が体験できます。


学びのフィールド

社会に繋がる学び

コース紹介

国際社会と日本コース

国際社会と日本コース

世界(グローバル)を学び、
地域(ローカル)で活躍する

グローバルな視点で物事を考え、地域社会の持続的な発展に貢献する人材=グローカル人材になるための学びです。

生活と環境コース

生活と環境コース

クリエイティブに生活空間=地域をデザインする

生活、家族、地域、環境に関する様々な問題についての知識を備え、快適で豊かな生活空間をクリエイティブに提案することのできる人材を育成します。

アドバンストコース
企業人育成コース

企業人育成コース

経済学をもっと発展的に学びたい人へ

企業経営の実態を体感できる

岐阜県内の有力企業17社の協力のもとで、“生きている経済”を教材に経済学を発展的に学びます。学長特別推薦により、協力企業への就職が強力にサポートされます。

●協力企業17社(五十音順)

  • イビデン(株)
  • 揖斐川工業(株)
  • (株)大垣共立銀行
  • 大垣西濃信用金庫
  • 河合石灰工業(株)
  • サンメッセ(株)
  • (株)十六銀行
  • 西濃運輸(株)
  • (株)セリア
  • 太平洋工業(株)
  • 太平洋精工(株)
  • (株)デリカスイト
  • (株)トーカイ
  • 東海サーモ
  • (株)文溪堂
  • (株)丸順
  • 矢橋工業(株)

入試方法が他のコースと異なります。
詳しくは [入試要項]をご確認ください。

※全員にスカラシップ制度が適用されます。

授業紹介

地域フィールドワーク

「地域の現状を把握し、課題を発見。」
1年次・基礎教育科目/まちづくりとフィールドワーク

「地域フィールドワーク」は、私たちが暮らしている地域の姿を理解するために、講義室の中だけではなく、実際に地域に飛び込んで学び、地域の課題解決に取り組んで行く学問です。
まず、地域での様々な体験やヒアリング等の予備調査を通じてニーズや課題を発見します。次に、課題の要因について、統計やアンケート調査等から分析し、その解決策を提案していきます。課題解決には、行政や事業者や地域住民などのそれぞれの立場における取り組みについて政策提案します。さらに、提案に基づいて、地域の住民の方々と共にイベント実施や事業化といった形での実践的な取り組みを行うことで、課題解決策の実証的な検証を行うことも重視しています。

菊本 舞 准教授地域フィールドワークの授業1地域フィールドワークの授業2

菊本 舞 准教授

財政学

「政府の経済活動について知る」
2年次・専門教育科目/共通科目

「財政学」では、私たちの暮らしと関係の深い財政について、基本的な理論や制度だけでなく、政治、経済、社会との関係について学びます。まず、学生の皆さんには財政がどのように私たちの暮らしと関係があるのかということを実感し、関心をもってもらうことを重視しています。そのうえで、財政に関する理論、制度の現状と課題、関連する諸問題について学びます。この授業では、確実な知識の修得にとどまらず、財政に関する学びを通じて、少子高齢化の進行、格差の拡大をはじめとした現代社会が抱える諸問題に対する深い理解に基づいた洞察力を身につけることを目指しています。

藤井えりの 講師財政学の授業1財政学の授業2

藤井 えりの 講師

先輩がオススメ!「こんな授業が面白い!」

経済現論MY FAVORITE
「経済原論」
価格はどのようにして生まれたかなど、普段私たちが当たり前だと思っている経済について詳しく学べます。 経済が身近になって面白いです。
地域経済論MY FAVORITE
「 地域経済論 」
経済がグローバルに展開すればするほど、生活の場としての地域への期待や注目度は高まります。地域を窓にして生きた経済を学んでいきます。
地域企業研究MY FAVORITE
「地域企業研究」
普段お会いできない企業の役員の方々と、大垣の有数の有力企業のお話や一社会人(経営者)の経験談など、新鮮で刺激的なお話を伺うことが出来ます。
国際金融論MY FAVORITE
「国際金融論」
為替レートの変化や国境を越えたお金の貸し借りなどについて学びます。私たちの生活に意外に関連しているので、面白く学べます。
卒業生からのメッセージ

進路が明確になったのは、企業人育成コースとゼミでの学びがあってこそ。

株式会社大垣共立銀行 久野 亜弥香
経済学部/経済学科 2018年3月卒業

入学時から、将来は生まれ育った地元の企業に就職し、地域に貢献する働き方をしたいと考えていました。在学中は企業人育成コースに所属し、地域企業について深く学ぶと同時に、ゼミでは地方財政についての研究に取り組みました。その中で地域に根ざし、地域を支える金融機関の存在に大きな魅力を感じるようになり、卒業後に進みたい道が明確になっていきました。そして就職先に選んだのは、革新的なサービスで私たちの生活にワクワク感を提供するという企業姿勢に惹かれた大垣共立銀行です。就職活動中、同行にお勤めのゼミの先輩からアドバイスをいただくこともできました。思い描いていた働き方が叶えられる職場で、目標に向かって一歩ずつ前進していきたいと思っています。

飯島拓海

学びを通して働きたい業種を知り、理想の会社と出会えました。

東海東京フィナンシャル・ホールディングス 株式会社 飯島 拓海
経済学部/経済学科 2018年3月卒業

入学前から、金融機関は安定しているイメージを持っており、将来は銀行で働きたいと考えていました。しかし、この学科で世の中の経済の仕組みなどを学ぶうちに、これまで全く知らなかった証券会社の仕事に興味を持つようになりました。また、ゼミ長を務めた経験から自ら考えて行動する力を身につけることができ、今後働く上で必要な力を養うことができた4年間だったと思います。就職先は、果敢に挑戦できる環境で自分自身を成長させたいという考えから、東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社を選びました。努力した分、結果が反映されやすい仕事であることにも魅力を感じました。証券会社の仕事は大変とも聞いていますが、証券マンとして世の中の経済に貢献できるよう頑張っていきたいと思います。


資格取得支援・実績

業種別就職先

取得可能な資格

教員免許状 高校(公民・商業) / ファイナンシャル・プランナー /
岐阜県コミュニティ診断士 など

目指す進路

製造業 / 流通業、サービス業 / 金融業 / 地方公務員 / ソーシャルビジネス など

科目一覧

科目一覧

資料請求入試案内

このページは役に立ちましたか?はい いいえ


送信 スキップする

ご協力ありがとうございました。