経費支弁に関する書類について

出願時から3ヶ月以内のものを提出してください。

(1)入学志願者の両親など親族が本国等国外から学費や生活費を送金する場合

  1. 経費支弁書(本学所定用紙)
    ※支弁者(送金者)が記入してください。
  2. 在職証明書または職業証明書
    ※支弁者が会社員の場合は「在職証明書」、会社経営者または個人営業者の場合は「経営者であることを証明する書類(登記簿謄本等)」を提出してください。なお、支弁者名と会社名が明記されているものを提出してください。
  3. 給与支払証明書または年間所得額証明書
    ※支弁者本人の出願前年の個人収入を証明するものを提出してください。
  4. 預金残高証明書
    ※支弁者本人の名義で、最低1年間以上の学費および生活費等を支払うことが可能な預金残高証明書(額面200万円程度以上)を提出してください。(中国の出願者は存款証明を提出してください。)
  5. 親子関係や親族関係を証明する書類(戸籍謄本等)
    ※支弁者と入学志願者との親族関係を証明するものを提出してください。
    [留意事項]
  6. 中国の出願者は戸口薄全ページのコピー(公的機関にて原本証明されたもの)を提出してください。

(2)入学志願者以外の日本在住者が学費や生活費を支弁する場合

※入学手続時の保証人を兼ねることも可能です。

  1. 経費支弁書(本学所定用紙)
    ※支弁者(送金者)本人が日本語により自筆で記入し、署名および捺印してください。
  2. 住民票
  3. 在職証明書または職業証明書
    ※支弁者が会社員の場合は「在職証明書」、会社経営者または個人営業者の場合は「経営者であることを証明する書類(登記簿謄本等)」を提出してください。なお、支弁者名と会社名が明記されているものを提出してください。
  4. 年間所得額証明書
    ※市町村県民税課税証明書(所得金額と扶養親族数が記載されたもの)
  5. 預金残高証明書
    ※支弁者本人の名義で、最低1年間以上の学費および生活費を支払うことが可能な預金残高証明書(額面200万円程度以上)を提出してください。

(3)前記(1)または(2)のうち志願者本人が生活費の一部または金額を負担する場合

  1. 経費支弁者の必要書類のほかに入学志願者本人名義の預金残高証明書を提出
  2. 預金残高証明書によって残高証明された通帳の表紙および2016年4月以降のページのコピー
  3. 経費支弁書の支弁方法欄に「生活費の一部または全額を志願者本人が負担」する旨記入してください。
    例:生活費のうち月額7万円を入学志願者が負担します。

(4)前記(1)および(2)の両方により経費支弁を行う場合

経費支弁者ごとの経費支弁書と証明書類を提出してください。

資料請求入試案内

このページは役に立ちましたか?はい いいえ


送信 スキップする

ご協力ありがとうございました。