キャリアカタログ

石原 明奈

就職先

(株)大垣共立銀行

スポーツ経営学科

石原 明奈
経営学部/スポーツ経営学科
2013年度卒業
関市立関商工高校出身

私の出身地!岐阜県

私のキャリアステップ

大学3・4年
大学3年になってやっと就職について考え始めました。私は、「人のために何かしてあげたい、人と関わりたい、地元で働きたいと」いうことがキーワードで就職活動をし始め、自分のキーワードに一番合っていると思う金融機関を志望しました。
大学1・2年
大学でもバレーボール中心の生活でした。まだ自分がやりたいことや就きたい職業もありませんでした。
高校3年
部活動を中心に生活をしてきて大学でもバレーボールを行うことを決めていたので将来のことはあまり考えていませんでしたがスポーツに関わる仕事がいいなと思っていました。
Q1
スポーツ経営学科を選んだ理由は?
私は「スポーツ」にとても興味があり将来スポーツを通してさまざまな人と関わりたいという思いがありました。この学部ではスポーツ指導やコーチングを取得できることやスポーツを通じてビジネスシーンで活躍できるマネジメントを学ぶことができスポーツに対する活動が活発なところ、設備が整っていることからこのスポーツ経営学科を選びました。
Q2
経営学部の学びの魅力・面白さは何でしたか?
私が印象に残っている教授は「高橋正紀教授」です。高橋正紀教授の講義の中でも「スポーツ原論」で「楽しくなければスポーツじゃない」この言葉がとても印象に残っています。スポーツをする上で大切なこと基本的なことを学びました。スポーツはまず自分自身が楽しまなければいけないし、好きでないといけない。そして、スポーツができることは仲間やそのスポーツができる環境であることがスポーツをする上で必須なことです。できることは当たり前と思わず、どんなことにも感謝の気持ちをもってスポーツをしていかなければいけないと思いました。
Q3
スポーツ経営学科で学んだことで、どのように成長・変化したと思いますか。
これまで選手側の視点でしか物事を捉えることができなかったですが指導者になる機会が増え、スポーツをさまざまな角度で考えることができるようになりました。
Q4
今の仕事での夢をおしえてください。
先輩のような、信頼されるテラーになりたいです。常にお客様のことを考えて笑顔で応対していきます。お客様のニーズに応えられるくらいの知識をつけ先輩のようなテラーになれるように日々成長していきたいと思っています。
先輩からのメッセージ

・仲間とのつながりを大切にすること。
・大学生活にしかできないことはたくさんあると思うので楽しんで大学生活を送ってほしいです。

多くの人に支えられ、頑張っています。

多くの人に支えられ、
頑張っています。

資料請求入試案内

このページは役に立ちましたか?はい いいえ


送信 スキップする

ご協力ありがとうございました。