キャリアカタログ

越本 裕貴

就職先

(株)ユニクロ

経済学科

越本 裕貴
経済学部/経済学科
2013年度卒業
富山県立富山東高等学校出身

私の出身地!富山県

私のキャリアステップ

大学3・4年
就職活動に向けて、先輩から実情を聞いたり、自分はどんな仕事につきたいのか、本当に長い間考えました。合同企業説明会でも65社のお話を聞いて、個別説明会でも35社まわり、とにかく後悔しないよう自分の足と目と耳で確認したいと思う行動派の就職活動でした。今枝塾も本当にオススメです!4年生の後半は、遊ぶことにも一生懸命でした(笑)
大学1・2年
吹奏楽のサークル活動を活発にしようとがんばった時期です。企業人育成コースにも所属したり、ギケイダーブログの原稿を書いたり(笑)、また大垣共立銀行でのアルバイトを始めたり、と岐阜経済ならではの大学生活を全力で送っていました。
高校3年
進学に向けていろいろな大学の学部や学科について調べていくうちに、経済学部に興味を持つようになりました。センター試験の勉強に必死でしたが、成績が思うように伸びなかったことをよく覚えています。
Q1
経済学科を選んだ理由は?
高校の時に学んでいた教科の中で、1番身近に感じていたのが政治・経済や現代社会の授業でした。高校生の自分なりに今の社会の仕組みを理解したいと考え、経済学科に入りたいと思うようになりました。
Q2
経済学部の学びの魅力・面白さは何でしたか?
ゼミを選択したことで入った、マイスター倶楽部での活動です。大垣市の地域活性化に向けて、市役所や商店街をはじめとした地域の方たちと協力し、実践する活動で、コーディネーターの小川さん指導のもと、企画をたて、それを実現し、次の活動に活かしていけるのが本当に楽しかったです。
Q3
経済学科で学んだことで、どのように成長・変化したと思いますか。
机上の空論や理想ばかり求めず、今あるものを活かすことです。やはりマイスター倶楽部での活動が大きいですが、実際、街に出て自分たちの考えを実践していく中で、思うようにいかなかったり、難しいことも多かったので、協力してくださった方たちに今でも本当に感謝しています。
Q4
今の仕事での夢をおしえてください。
1日も早く、店長になることです。求められる高い基準と、店舗にたくさんのお客様が来店される中、毎日本当に大変です。まだまだわからないこともたくさんありますが、楽しさややりがいも、少しずつ感じられるようになってきました。スタッフと一丸になって、お客様満足と売上に貢献できる店長に早くなりたいと思っています。
先輩からのメッセージ

大学生活、本当に楽しんでください。勉強でもサークルでもアルバイトでも、何でもいいです。やりきって、あー楽しかった、もう後悔はない!と思って、満足して卒業してほしいです。岐阜経済大学は自分の意思次第で自由に大学生活を謳歌できる環境が整っていると思います。

資料請求入試案内

このページは役に立ちましたか?はい いいえ


送信 スキップする

ご協力ありがとうございました。