キャリアカタログ

西村 麻衣

就職先

東近江市立能登川中学校(保健体育)

スポーツ経営学科

西村 麻衣
経営学部/スポーツ経営学科
2014年度卒業
滋賀県草津東高校出身

私の出身地!滋賀県

私のキャリアステップ

大学3・4年
大学3年の頃、まだ自分が就きたい仕事があやふやなまま、とりあえず資格取得講座に申し込みました。講座を受けているときに、本当に自分がやりたい仕事はなんなのか真剣に悩み、考えられました。それをきっかけに、「やっぱり自分は教師になりたい」と意思をかためられました。大学3年の秋から本格的に教採に向けて、毎日試験勉強に取り組みました。幼い頃からの夢を実現できたときは、本当に嬉しかったです。
大学1・2年
教職課程をとっていましたが、「教師になる!」という強い想いほとんどなかったです。勉強よりもまずは、部活(女子バレー部)の毎日でした。
高校3年
夏の大会までは部活のことしか考えていませんでした。引退してからは大学受験に向けて勉強していく中で、自分が本当に行きたい大学を探しました。自分の夢を実現できる大学を…。
ガッツポーズ
Q1
スポーツ経営学科を選んだ理由は?
幼い頃から体育教師になることが夢でした。この学科なら、保健体育の教員免許がとれるし、スポーツをするだけではなく、経営する側のことも学べることがとても魅力的でした。スポーツのことばかりではないので、自分の考えや知識の幅を広げられると感じ、この学科を選びました。
Q2
経営学部の学びの魅力・面白さは何でしたか?
経営のことを学びながら、スポーツのことも詳しく学ぶことができました。身体機能のことや、技術を向上させるための知識なども学べます。また、スポーツメーカーの様々な経営戦略も学ぶことができるので、スポーツを支える裏側も楽しく学ぶことができました。
Q3
スポーツ経営学科で学んだことで、どのように成長・変化したと思いますか。
今までスポーツをする側の視点しかなかった私が、スポーツを支える側の考え方なども知ることもできました。 広い分野の勉強ができたことで、教員以外の仕事にも魅力を感じました。どんな仕事に就きたいか葛藤している中で、やっぱり教員になりたいと決めたときは、以前の気持ちよりもさらに強くなりました。
Q4
これからの仕事での夢をおしえてください。
◯生徒が「わかる!」「できた!」と実感できる授業をたくさんできるようにしたい。
◯毎日、元気いっぱい・笑顔いっぱいの教師でいること。
先輩からのメッセージ

一人ひとりに与えられている時間には限りがあります。今のうちに、やりたいことはしておきましょう!(勉強も一緒。)

資料請求入試案内

このページは役に立ちましたか?はい いいえ


送信 スキップする

ご協力ありがとうございました。