キャリアカタログ

杉ノ下 葵

就職先

タック(株)

情報メディア学科

杉ノ下 葵
経営学部/情報メディア学科
2014年度卒業
岐阜県立岐阜商業高校出身

私の出身地!岐阜県

私のキャリアステップ

大学3・4年
部活動では高校・大学を通して最盛期でした。また、心配していた就職活動も難なく終了し、残りの時間を部活動と会社で必要な資格の勉強やアルバイトに充てました。
大学1・2年
部活動では高校・大学を通して最盛期でした。また、心配していた就職活動も難なく終了し、残りの時間を部活動と会社で必要な資格の勉強やアルバイトに充てました。
高校3年
商業の資格取得や部活動に励み、スポーツ推薦での進学を決心しました。情報知識はOffice系を使いこなせる程度でした。
新入生代表挨拶2011

新入生代表挨拶2011

Q1
情報メディア学科を選んだ理由は?
高校では情報処理科で情報処理の基礎的な知識を学んでいました。そして進学の際に、もう少し情報分野について知識と技術を身に着けたいと思い、情報メディア学科を選択しました。また、オープンキャンパスでの模擬講義の内容に興味を持ったことも理由の一つです。
Q2
経営学部の学びの魅力・面白さは何でしたか?
自分の興味のある分野×経営という新たな視点を持てることです。また、会社経営に必要なマネジメント力を身に付けることができる講義が印象に残っています。
Q3
情報メディア学科で学んだことで、どのように成長・変化したと思いますか。
日ごろ何気なく使っているシステムなどが、どのような技術の上に成り立っているかを意識して生活するようになりました。情報についての知識は、どの分野の業界に就職しても生かすことができます。就職活動の際には事務職に加え、技術職も視野に入れることができ、自分の将来図が大きく広がるきっかけになりました。
Q4
これからの仕事での夢をおしえてください。
現在は病院などで使用するシステムをお客様先に導入する仕事をさせていただいているので、いかにお客様目線で導入作業や運用改善を提案できるかが大切になってきます。将来は、導入した後のサポートまで着実にこなし、多くのお客様の業務を支えることができるSEになりたいと思っています。
先輩からのメッセージ

大学では授業や部活動の他に、自由に使える時間が生涯を通して一番多いと思いますので、その時間をいかに自身の成長の為に使えるかが、大学生活のポイントだと思います。

東海学生陸上競技秋季選手権大会・円盤投げ準優勝(2年の頃)

東海学生陸上競技秋季選手権大会・円盤投げ準優勝(2年の頃)

資料請求入試案内

このページは役に立ちましたか?はい いいえ


送信 スキップする

ご協力ありがとうございました。